スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告--/--/--(--)--:--

幼児・児童・生徒・学生

ブログや掲示板などの書き込みを見ていると、「自分が幼稚園生のとき......」という書き出しで始まってる文章を目にすることがあります。
なんだか違和感があるんだけど、どこがヘンなのか、しばらく気づきませんでした。
が、あるとき、そういう書き込みのあとに、「自分も、幼稚園児のときに、」というのがあって、違和感を感じたのがどの部分か、はっきりしました。
「幼稚園生」の部分です。
「幼稚園に通っていたころ」というのを、名詞的な言い方に変える場合は、「幼稚園児のとき」というのが普通な気がしていたんですが、最近は「幼稚園生」なんでしょうか。

学校教育法に、こういうのが出てるそうです。
「学校教育法における児童とは、小学校の課程、特別支援学校の小学部の課程に在籍して、初等教育を受けている者をいう。6歳から12歳までの人が多い。
幼稚園に在籍して就学前教育を受けている者は、幼児と呼ぶ。また、中学校の課程、高等学校の課程などに在籍して中等教育などを受けている者は、生徒と呼ぶ。高等教育を受けている者については、大学(短期大学および大学院を含む)、高等専門学校に在籍している者を学生と呼ぶ。」
(Wikipediaの「児童」の項目より)
まとめると、こうです。
幼児 幼稚園で就学前教育を受けている
児童 小学校で初等教育を受けている
生徒 中学、高校で中等教育を受けている
学生 大学、高等専門学校で高等教育を受けている
確かに、中学や高校でもらう手帳は「生徒手帳」でした。大学の身分証明書は「学生証」です。
それに、幼稚園に通ってる子どものことを、「園児」と言ったりすることはあるけど、「園生」とは言わないと思う。
だからやっぱり、「幼稚園児」が普通で、「幼稚園生」とは言わないと思うのです。

スポンサーサイト


言葉について | コメント(1) | トラックバック(0)2008/09/14(日)22:36

コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

2008/11/21(金)15:01| | # [ 編集]

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »


プロフィール

Initial R

Author:Initial R

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

QRコード

QR

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。