スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告--/--/--(--)--:--

なつい

最近気になるのが、「なつい」という言葉。インターネット上でよく見かけます。
「なつかしい」を略した言い方だというのはすぐにわかったけど、なんでこんなのまで略して使うんだろう、とヘンな気持ちになりました。

で、いつも通り、ここに書く前に、検索してみたりしたんだけど、その途中で見つけたのが、「日本語俗語辞書」です。
「なつい」はここ。http://zokugo-dict.com/21na/natui.htm
ここを見ると、関連語に「うざい」「きもい」「はずい」なんかが出てます。
最初の二文字と最後の一文字だけ残して、真ん中を省略してしまう言い方ですね。

「なつい」という言葉を実際の会話で使う人にはまだ会ったことがないです。
普段接してる人たちの年代が、この言葉を使う年代ではないということなんだと思います。でも、日本語俗語辞書では、「なつい」の年代が2003年になってるので、もう5年ぐらい前からある言葉なんですよね。5年間も知らないままだったんだな、と思うと、ちょっとさみしい、なんてことは全くないけど。

国語とか古文の授業なんかで、昔と今で言葉の意味が変わっていたり、一部が省略された単語について習ったときには、少し不思議な気がしたりしました。
口語では略したりして使っても、文章ではちゃんとした表現で使うのが普通だから、そんなに簡単に言葉って変化しないんじゃないかな、と思ったので。
今みたいに、ブログとか掲示板とかコメントとか、文筆業以外の人が書いた文章を読む機会が増えてくると、言葉の変化も加速するのかもしれません。

スポンサーサイト


言葉について | コメント(0) | トラックバック(0)2008/07/19(土)04:11

コメント

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »


プロフィール

Initial R

Author:Initial R

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

QRコード

QR

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。