スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告--/--/--(--)--:--

マグカップと荒川

先日、洗い物をしているときに、10年ぐらい愛用していたマグカップを割ってしまいました。洗剤で手が滑って、別のマグカップを上から落としてしまって、下に置いてあったマグカップが割れてしまった、というわけです。

こういうときに割れるのって、たいてい大切にしてるほうなんだよね。

ところで、この「マグカップ」という言い方、ほんとはおかしい、という話を聞いたことがあります。
マグカップの「マグ」は、英語の"mug"で、mug自体に「カップ」の意味が含まれてるのに「マグカップ」だと、カップが二重になってるから、ということらしい。
「マグカップ」と言わずに「マグ」と呼ぶ言い方もけっこう見かけるけど、「マグカップ」のほうが日本語としては馴染んでるような気もします。

似たような例で、英語と日本語が逆なのが、荒川。
ドライブしていて、橋を渡るときに、荒川にかかってる橋の場合は、橋のたもとに「荒川」と書いた青い看板があったりしますが、「荒川」という文字の下に英語表記があって、そこには、「Arakawa River」と書かれているのです。
「Ara River」じゃないんだよね。

うちの近くには神田川が流れていますが、「Kandagawa River」じゃなくて「Kanda River」になってます。

きっと、「Ara River」だとイマイチだから「Arakawa River」になってるんだと思うんだけど...... なんかほかに理由があるのかな?

川を渡るたびに、荒川方式と神田川方式、どちらで英語表記されているか、気になるのでした。

スポンサーサイト


言葉について | コメント(0) | トラックバック(0)2008/06/12(木)01:09

コメント

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »


プロフィール

Initial R

Author:Initial R

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

QRコード

QR

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。