スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告--/--/--(--)--:--

アトピー写真追加しました

blogとホームページに、アトピーの写真を追加しました。

blog
http://rikachans2.blog20.fc2.com/blog-entry-412.html

ホームページ
http://rikachans2.web.fc2.com/photo/atopy.html

blogのほうは、アトピーがひどい頃と、治ってからの写真です。beforeとafterってかんじで。顔全体が写ってる写真なので、目線を入れてみました。犯罪者みたいだけど、しょーがないか。

ホームページのほうは、以前持ってたホームページにのせたものを再掲載したものです。

今日、blogのエントリーのほうにコメントをいただいたのがきっかけです。
わたしのアトピーの症状は、重症な人と比べたらたいしたことはないのかもしれませんが、それでも自分にとっては大変なことでした。でも、今はよくなってるので、今アトピーで悩んでいる人たちにとって、少しでもはげみになれば、と思って、写真をのせます。

アトピーの治療をがんばってる時って、そのがんばりがストレスになって、余計に症状を悪化させたりしてしまっていたような気がします。自分の場合は、きっと一生治らないから、うまくつきあって行かなくちゃ、と考えることで楽になって、症状が良くなっていきました。


追記です。
http://rikachans2.blog20.fc2.com/blog-entry-412.html
このエントリーで書いた、「朝晩30分ずつぬるめのお風呂に浸かってアトピーが治った」という症例を紹介していたテレビですが、「たけしの万物創世紀」という番組で、アレルギーを特集した回です。今、この番組を録画したものを見ながら書いているのですが、ぬるめのお風呂というのは、体温と同じぐらいの温度のお風呂ということで、37度弱ぐらいの温度のことでした。九州大学附属病院皮膚科に通っている女の子の例でした。
画面には、こんな感じで出ています。

入浴とスキンケア
 体温と同じお湯
 毎日朝晩2回
 入浴後に保湿剤を塗る

番組のナレーションを少し紹介します。
「皮膚にしみこんでいるアレルゲンが水に溶け出しかゆみがおさまる。その後、再びアレルゲンが侵入しないよう、ワセリンなどを薄く塗る」こんなかんじで症状が改善されていくのだそうです。

わたしの場合は、38度ぐらいの温度でお風呂に入っていたわけですが、最初は37度ぐらいで試したと思います。でも、冷え性なせいか、37度だと、いくら長くお風呂に入っていても全然あたたまらなくて、かえって風邪をひいてしまったので、少し温度をあげたんです。

番組の後半では、海水浴による治療、というのも紹介されていました。こちらは昭和大学病院の小児科でやってるみたいです。

番組自体今はもうやっていないし、放送されたのは7、8年前なので、上の2つの病院で今でも同じ治療が受けられるかどうかはわかりません。

本当は、録画の内容をYouTubeなんかにアップして、見てもらうのがいいとは思うんですが、勝手にアップするわけにはいかないですよねえ、やっぱり。

スポンサーサイト


アトピー | コメント(0) | トラックバック(0)2008/05/14(水)20:15

コメント

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »


プロフィール

Initial R

Author:Initial R

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

QRコード

QR

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。