スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告--/--/--(--)--:--

時間がたつにつれて被害が拡大しています

中国の地震のニュースを見ていて気になったこと。
ニュースの冒頭で、「時間がたつにつれて被害が拡大しています」とアナウンサーが言っていたんですが、なんかヘンな気がします。

「時間がたつにつれて、被害の詳細が明らかになってきて、死傷者数(または倒壊した建物の数など)が増えてます」ということですよね。
でも、「時間がたつにつれて被害が拡大しています」と言われると、大きな地震のあとに、余震が続いていて、最初は被害に遭っていなかった人や建物も、余震のせいで人が怪我をしたりビルが壊れたりして、被害に遭った人や建物が増えている」というふうに聞こえてしまうのです。

地震が起こった時点では、どこで誰が怪我したとか、どのビルが倒れたとか、そういうのはまだわからなくて、時間がたって被害状況が明らかになるわけだから、被害者数はどんどん増えてくるのがあたりまえで、減ったらおかしいはず。それなのに、新たに確認できた被害があった場合に、「被害が拡大しています」っていうのは、やっぱりヘンな気がするのです。

今回の中国の地震だけじゃなくて、国内で地震があったときにも、やっぱりこういう言い方をしていたと思います。

なんか、ほかにわかりやすくていい言い方はないのかなあ。
「時間がたつにつれて、被害の詳細が明らかになり、その数が増えています」とかじゃだめかな?長過ぎるんでしょうか。


追記。
救助が遅れたために、実際に「時間がたつにつれて被害が拡大」することはあるかも。続報を見ていてそう思いました。

スポンサーサイト


言葉について | コメント(0) | トラックバック(0)2008/05/13(火)07:42

コメント

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »


プロフィール

Initial R

Author:Initial R

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

QRコード

QR

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。