スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告--/--/--(--)--:--

お下がり

一つ前の記事を書いていて、ちょっと気になったので、「お下がり」という言葉について調べてみました。

Wikipedia
お下がり(おさがり)
1. 神仏に供えた飲食物(神の場合は神饌)などを下げたもの(同、撤饌)
2. 客に出した飲食物の残りのこと
3. 年長者が使用した物を、年少者が使用する場合のその物及び、物の移動行為。
4. 新年の季語

はてなダイアリー
* 神や仏にお供えをしたあと、下げた飲食物のこと
* 客に出した食物の残りのこと
* 年長者や目上の人からもらった中古の品物。お古。 「兄の―の服」

岩波国語辞典第四版
おさがり(お下がり)
1.神仏に供えたあとでとりさげたもの。
2.兄弟・先輩などからゆずられた使いふるしの物。お古。

福武国語辞典
おさがり(お下がり)
1.神仏に供えたものをとりさげたもの。
2.客に出したごちそうの残り。
3.目上・年長の人からもらった使い古しの衣服や品物。お古。

新明解国語辞典第五版
おさがり(御下がり)
1.供え物を取り下げたもの。
2.ごちそうの残り。
3.目上(年上)の人からもらった、使い古しの物。

......というわけで、もともと上の立場の人から、下の立場の人に使い古しのものをあげた場合に、「お下がり」になるみたいです。

わたしが知りたかったのは、友人の場合でも、「お下がり」になるかどうか、ということなんですが、友人は、普通は対等な関係で、どちらが上でも下でもない(実際は違う場合もあるだろうけど、建前としては。)ので、「お下がり」にはならないのかも、と思います。

わたしの場合は、長女で第一子なので、お下がりをもらう機会ってあんまりありませんでした。母とか叔母からたまにあるぐらいで。だから、お下がりをもらう側の気持ちって、あんまりわかんないのかも。

スポンサーサイト

テーマ:雑記│ジャンル:日記
言葉について | コメント(0) | トラックバック(0)2008/04/09(水)02:02

コメント

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »


プロフィール

Initial R

Author:Initial R

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

QRコード

QR

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。