スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告--/--/--(--)--:--

メールの文字化け

自分用メモ的記事です。

ひさしぶりにAmazonで注文をしたら、注文確認メールが文字化けしていました。
今回はコンビニ受け取りで注文してるので、受け取る時に「お問い合わせ番号」が必要なのに、文字化けしていてさっぱりワケわかんない。
メールは再送してもらえるかもしれないけど、再送してもらっても同じメールソフトで受信したらまた文字化けするに決まってる。
というわけで、今のうちの環境で読める状態にできるかどうか、やってみました。

Mac OS X 10.4.11で、Eudora 6.2J rev3.1を使ってます。

Eudoraを使ってるのは、長年使ってて慣れてるのと、検索が早いから。
また、メールフォルダの管理が簡単だということもあるかも。


●方法1 Mail.appに転送する
Mac OS Xに標準で付属してるメールソフトに転送。
普段使わないメールアドレスに来るメールはこちらで管理してるので、自分宛にメールを転送すればOK。
うちのMail.appはバージョン2.1.3です。

●方法2 miで開く
「mi」というフリーのテキストエディタがあります。これでAmazonから来たメールを開けばOK。
miを起動して、新規ドキュメントを作って、そこにメールをコピペします。
miのダウンロードはこちらです。
http://www.mimikaki.net/


やってみたらけっこうカンタンに読めてしまったので拍子抜けしました。
でも読めてよかったな。


追記。
出荷のお知らせメールが来たんですが、こちらは文字化けしてませんでした。

スポンサーサイト


未分類 | コメント(2) | トラックバック(0)2010/08/20(金)05:47

コメント

文字化けって言うか…

Eudoraってけっこう頑固なとこありません?
いや、そこが楽しいとこでもあるのですけど。
(注:私が使ってたのは15年位前です~)

実際にはたぶん、文字コードの違いでの表示と思います。
自分の環境で読めるのだから読めて当たり前って、そんな風に思っている人が意外と多いみたいですよ。
テキストエディタは、その文字コードを自動で判別して表示してくれるものが多くて、私も助かってます。

2010/08/21(土)21:40| URL | 蛟(Mizuti) #lBsHxBAM [ 編集]

バージョンが上がっても基本的なところはあまり変わってないので、Mizutiさんがご存知のEudoraとうちで使ってるEudoraはわりと似てると思いますよ~。

Eudoraが頑固、というのはなんとなくわかります。
だからこそ愛着がわいてしまうのかもしれません。

環境の違いって、自分で経験してみないとわかりにくいものなのかもしれませんね。
わたしは自分の環境がマイノリティな自覚があるので、相手に合わせるようにするクセがあるんですが。

テキストエディタは、普段意識しないような部分でけっこう有能だったりする場合がありますね。
「mi」は、FC2ブログのバックアップデータのために使ってたんですが、思わぬところで役に立ちました。

2010/08/22(日)20:13| URL | Initial R #- [ 編集]

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »


プロフィール

Initial R

Author:Initial R

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

QRコード

QR

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。