スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告--/--/--(--)--:--

"the"の発音

友人と一緒に「Hotel California」という曲を聴いていたときのこと。

途中、「Welcome to the Hotel California」という歌詞があるんですが、その部分について友人が、「theを『ジ』と発音してるのは、"Hotel"だから?」とわたしに尋ねました。
ホテル、だから子音で始まってるけど、フランス語とかイタリア語とかみたいにHはなかったことにして母音扱いだからでしょ、みたいな話です。

それに対してわたしは、「母音とか子音とか関係なしに、強調してるんじゃないの?」と言ったら、「なにそれ?」って言われて......
確か受験の時に、強調する時は「ジ」って読むこともあると習った記憶があるんです。

で、家に帰って来てから辞書で調べたら、こう書いてありました。

the.jpg

よかった。記憶は間違ってないみたい。

でも、友人の言うことにも一理ありそうな気がしないでもないので、また調べました。

フランス語の話になりますが、フランス語には、「無音のH」と「有音のH」があるんです。
(Wikipediaに説明が出てるので詳しく知りたい方はこちらをどうぞ。)
簡単に言えば、「無音のH」の場合はHは文字はあるけどないのと同じ扱い。「有音のH」の場合は別の子音と似たような扱いになります。
無音のHで始まる名詞に定冠詞leがつく場合は、l'となります。(例:l' histoire 読み方はリストワルみたいにHを無視して続けて読みます)
有音のHで始まる名詞に定冠詞leがつく場合は、省略されずそのままです。(例:la hache 読み方はラアッシュとなり、定冠詞部分と名詞部分を別々に読みます)
(注:leは男性形でlaは女性形なだけで、どちらも同じ単語です)

で、話は英語の"hotel"に戻りますが、辞書で調べてみると、英語の"hotel"はもともとラテン語の"hospitalia"が古フランス語の"hostel"になり、英語の"hotel"となったようです。
しかも、うちの辞書(旺文社英和中辞典)には、「英国ではanをつける場合があるが米国ではaが普通」と書いてありました。
ちなみにフランス語でホテルは"hotel"(oの上にアクセント記号がつくけど文字化けするので省略)で、このHは無音扱いです。

......というわけで、友人の「Hをなかったことにしてその前のtheをジと読んでる」という考え方は、否定できなくなってきました。

ただ、「Hotel California」を歌ってるEaglesのみなさんはアメリカ人らしいので、わたしはやっぱり強調してるような気がします。


もし今学生だったりとか、身近にアメリカ人がいたら、疑問を解決できるのかもしれないけど、聞ける環境ではないのが残念です。
ていうか、わたしと友人の耳にだけ「ジ」と聞こえていて、普通に発音してるだけだったらどうしよう......

スポンサーサイト


言葉について | コメント(2) | トラックバック(0)2010/06/22(火)01:44

コメント

私にも「ジ」と聞こえてます。
でも疑問を抱くことなく聞き流してました、30年以上も(泣)。

2010/06/22(火)22:35| URL | YUKI #WWoF1pfo [ 編集]

YUKIさん、ありがとうございます!
YUKIさんにも「ジ」と聞こえると聞いて、安心しました~。

わたしも友人に聞かれるまで疑問に思ったことがなかったので、同じですね。

2010/06/23(水)00:36| URL | Initial R #- [ 編集]

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »


プロフィール

Initial R

Author:Initial R

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

QRコード

QR

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。