スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告--/--/--(--)--:--

オトナ語

実は知ったかぶりをしているオトナ語ランキング
http://news.ameba.jp/gooranking/2009/06/39363.html



この記事を読んで、以前働いていた会社の上司を思い出しました。
こういう「オトナ語」を好んで使う人がいたのです。

そういう人にありがちだけど、英語は話せない人でした。
外資系の会社だったので、英語を話せる人はたくさんいたんだけど、話せる人はあんまりオトナ語は使わず、話せない人ほど使う印象があります。

オトナ語好きなわたしの上司は、たまにだけど漢字の読みがあやしくて、「言質」を「げんじち」とか言ってました。よその部署でその言葉を使われると部下として恥ずかしいので、メッセンジャーを使って指摘したら、その後はその言葉を使わなくなったけど。
ヘンなカタカナ語を使う前に、日本語をちゃんと勉強しようよ、ってかんじ。

その上司は、その後社内のトレーニングシステムみたいなのを使って英語を話せるようになったんですが、そうなってからはオトナ語を使うのが減ったような気がします。
やっぱりそういうものなのかな。

私自身は、英語は受験勉強でやったのと、米軍基地内にある大学に少し通っていたので、ニュースを見たり英語のサイトを見たりするぐらいは出来ます、っていうレベルだけど、それでもオトナ語に使われてるカタカナ英語は気持ち悪く感じます。
だから、もっと英語を話せたり使えたりする人からみれば、ヘンなものなんじゃないかと思います。
スポンサーサイト


言葉について | コメント(0) | トラックバック(0)2009/06/03(水)22:44

コメント

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »


プロフィール

Initial R

Author:Initial R

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

QRコード

QR

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。