スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告--/--/--(--)--:--

筆記体

筆記体がいつの間にかレアな存在になっていた
http://www.excite.co.jp/News/bit/E1239953758916.html

今の中学校では筆記体を教えないそうですね......
上のニュースを見るまで知りませんでした。

自分の頃のことを思い出してみると、日本人の英語の先生は筆記体を使う人も多かったけど、大学の外国人教師とかだと、筆記体を使う人ってほとんどいなかった気がします。
英語もそうだけど、フランス語もそうだったなあ。

自分自身も、大学在学中に筆記体は使わなくなりました。
なぜかというと、筆記体って言葉によって書き方が違うんです。
英語とフランス語の筆記体を使い分けるのがめんどうだったし、フランス語の場合は綴りにアクセント記号がつくので、筆記体よりもブロック体で書いたほうが見やすい気がして。

ところで、筆記体で板書していた学校の先生はどうしてるんでしょうね?
中学1年のときの英語の先生はベテラン先生で、黒板に背を向けたままキレイな筆記体を書いていたけど、ブロック体で板書するようになってるのかなあ。
あ、その前に、年齢的にもう教壇には立ってないかも。

おまけ
フランス語の筆記体がAll aboutに出ていました。
http://allabout.co.jp/study/french/closeup/CU20060419A/
なんつーか、ロココな感じですよね。

スポンサーサイト


言葉について | コメント(0) | トラックバック(0)2009/04/27(月)20:50

コメント

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »


プロフィール

Initial R

Author:Initial R

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

QRコード

QR

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。