スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告--/--/--(--)--:--

KYT

以前、マンションの建築現場に「KY 危険予知」っていう看板が出てるという話(そのときのエントリーはこちら)を書いたけど、やっぱり、「KY」というのが危険予知を表すのは、その場所だけじゃないらしいです。

Wikipediaに「危険予知訓練」っていう項目があって、そこに、こう書いてありました。
危険予知訓練(きけんよちくんれん)は、工事や製造などの作業に従事する作業者が、事故や災害を未然に防ぐことを目的に、その作業に潜む危険を事前に予想し、指摘しあう訓練である。ローマ字による表記 Kiken Yochi Training の頭文字をとってKYT(ケーワイティー)、あるいはKY訓練(KYK)とも呼ぶ。
ミーティングや職場内研修を通じ、危険性の情報を共有することで、事前に予測できる災害の発生を未然に防止させる仕組み。毎日の始業時や動作時に指差喚呼を行い危険性の再確認をし、さらに安全性を高める行動も行われている。


自分がそういう仕事に就いてないから知らなかっただけで、工事する場所で働いてる人にとっては、KYイコール危険予知、っていうのは、わりと当たり前のことなのかも。

最近になって、「KY」という言葉が有名になってきて、それでたまたま目について記憶に残っただけで、もしかしたら、いままでも、工事現場を通りがかったときに「KY」って書いてあったのかもしれないな、と思いました。見てるけど頭に入ってない、ってこと、よくあるよね。

スポンサーサイト


言葉について | コメント(1) | トラックバック(0)2008/10/22(水)19:35

ほのぼのしい

あるブログを読んでいたら、「ほのぼのしい」という言葉が目につきました。
ほのぼのしい.......
わたしにとっては初めて聞く言葉です。
「ほのぼのとした光景」とか、そういう言い方は知ってるけど。

で、Googleで検索してみたんだけど、hitするのはほとんど全部ブログの記事ばかり。

次に、辞書で調べてみました。

岩波国語辞典
ほのぼの【副】ほのか。「ーと見える」。特に、ほんのりと、温かみが感じられる様子。「ー(と)した愛情」

福武国語辞典
ほのぼの【仄仄】(副)1. ほのかなようす。「ーと夜が明ける」2. ほんのりと、温かみの感じられるようす。「ー(と)した人情味」

新明解国語辞典
ほのぼの【仄仄】(副)穏やかさ、明るさや、あたたかみ、あるいは人の心を和ませる雰囲気などが、そこに感じられることを表す。「ーとした温かさ」「ーとした美しい夢」

上の3つの辞書には、「ほのぼのしい」という項目がなかったので、「ほのぼの」の調べた結果を書いてみました。

もう一度Googleで「ほのぼのしい」を検索して、どんなふうに使われてるかを見てみます。
様子がほのぼのしいですね
ほのぼのしい光景
ほのぼのしいですよね
ほのぼのしい写真
店員も凄いほのぼのしい目で見てた
ほのぼのしいものが含まれている

検索結果を上から順に並べてみましたが、だいたい名詞に関して「ほのぼのしい」がかかっているので、形容詞的用法です。
辞書に出て来た用例では、形容詞的に使う場合は「ほのぼのとした」とかそういう言い方になってるんですが、「とした」の代わりに「しい」を使ってるのかもしれません。
形容詞って「しい」で終わる言葉が多いから、副詞の「ほのぼの」に「しい」を付けて、「ほのぼのしい」となったようです。

Googleでの検索結果は約488,000件でした。
これだけ使われてるなら、辞書に「ほのぼのしい」という項目が載るのも時間の問題かも。
うちの辞書は古いから、もしかしたらもう既に載ってるのかもしれません。
でも、会話では聞いたことない。

最初にこの言葉をあるブログで見つけたときは、方言かと思ったんです。
札幌の方のブログだったので。
でも、わたしも札幌出身だけど、地元にいたときも聞いたことはありませんでした。


言葉について | コメント(0) | トラックバック(0)2008/10/15(水)20:07

チャック ファスナー ジッパー

ふりかけを買ったら、パッケージにこう書いてありました。
「開封後はチャックを閉めて保存してください。」

「チャック」という言葉、久しぶりに聞きました。
おばーちゃんが昔良く使ってたっけ。もういないけど。

で、なんとなく調べたくなったので調べてみました。
すごくわかりやすいサイトがあったので、そこの文章をコピペします。

Q.「ファスナー」と「チャック」と「ジッパー」の違いについて教えてください。
A.
●ファスナー
正式にはスライドファスナー(Slide Fastener)という英国式名称で一般名詞です。国際的にファスナー(Fastener)は「ネジ」なども締め付けるものをさします。

●チャック
英語のChuckとは関係なく、巾着(きんちゃく)をもじってできた日本の一般名詞です。戦前にチャック印で販売されたファスナーが丈夫で評判が良かったため、ファスナーをチャックと呼ぶようになりました。

●ジッパー
ZipperまたはZip Fastenerと呼ばれ、もともと米国式の呼び方で一般名詞です。ジップはファスナーを閉めるときのシューッという擬音からきており、非常に早い音を表しています。これにer(物)をつけてZipperとして最もスピーディなものを表しています。今ではアメリカだけでなく広く世界に通用しています。

このQ&Aは、YKKのサイトにあったものです。
さすがだなあ。

「チャック」が巾着から来てるとは知らなんだ。
でも、巾着とファスナーって、関係ありそうで、あんまり関係ない気もするけど。
あ、「口を簡単に閉じることができる」ってことか。


言葉について | コメント(0) | トラックバック(0)2008/10/14(火)19:37

«  | HOME |  »


プロフィール

Initial R

Author:Initial R

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

QRコード

QR

カレンダー

09 | 2008/10 | 11
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。