スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告--/--/--(--)--:--

アトピーのときのこと

昔話です。

たぶん中学生ぐらいのときに、母の友人の息子さんが小さい頃からアトピーで、それが原因で学校でからかわれたりして悩んでいる、という話を聞いたことがありました。
その数年後、大学生になってから自分がアトピーになったとき、その話を思い出して、こわくなったけど、さすがに大学生にもなってそんなことでからかう人はいなくて、からかうどころかみんな心配してくれて、アトピーのせいで人間関係に悩むことはなかったけど。

でも、自分の周囲はともかく、それ以外の知らない人の視線はこわかったです。
あからさまに驚いた顔する人もけっこう多かったな。自分でも朝起きて鏡見て驚くくらいだから仕方ないけど、知らない人に驚かれるのはつらいです。

いろんな病院に行ったけど、お医者さんによってはひどいセリフでわたしの心を切り刻んでくれる人もいる。

「もっとひどい病気で生死の境目をさまよってる人もいるんだよ」なんていう不思議な慰め方をしてくれる人もいたっけ。

やっぱり、アトピーのことについて、一番頼りになったのはアトピー経験者の言葉でした。こういうやり方で治ったとか、こういうことに気をつけてるとか、経験者なだけにものすごく参考になったし、うわべだけじゃなくて本音で話してくれてる気がしました。

アトピー経験者じゃない人がわたしのことを心配してない、とは思わないけど、病気とか怪我のときって、自分のことでせいいっぱいになっちゃって、心が狭くなってる(わたしの場合)ので、それ以外の人の言うことに耳を傾ける余裕がなかったんだろうなあ。

焼身自殺した中学生が、アトピーのことでいじめられていた、というニュースがあったので、なんだか自分がアトピーで悩んでいたときのことをいろいろ思い出してしまいました。


学校側「いじめあった」=中3男子焼身自殺-名古屋
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090824-00000041-jij-soci
 名古屋市守山区の歩道で21日未明に焼死した中学3年の男子生徒(14)について、生徒が通っていた同市名東区の市立中学校の教頭(53)が24日、同校で取材に応じ、この生徒に対するいじめがあったことを明らかにした。愛知県警守山署は自殺とみており、関連を調べている。
 教頭によると、昨年11月ごろ、生徒の母親から「いじめを受けているのではないか」と相談があった。学校で調査したところ、同級生ら計7人がいじめを認めた。
 同級生らは生徒がアトピー性皮膚炎を患っていたことに関し、生徒をからかっていたという。また、登下校中に道をふさいだり、バッグを引っ張ったりした。同級生らは生徒に謝罪し、いじめは止まったという。

スポンサーサイト


アトピー | コメント(0) | トラックバック(0)2009/08/25(火)00:27

アトピーと化粧品

化粧品から薬並みのステロイド 「効く」口コミに注意
http://news.goo.ne.jp/article/sankei/politics/m20080730034.html
 「ステロイド不使用」をうたい通信販売されていた化粧品から、医薬品並みの濃度のステロイドが検出されていたことが今月、明らかになった。東京都は「薬事法違反で、健康被害が出る恐れがある」として、商品の回収と販売中止を指示した。(後略)

すごくコワイニュースです。
「ステロイド不使用」と書いてあったら、それを信じるしかないのに。
前もって検査したときに、「医薬部外品のステロイド」だけをチェックして、「医薬品のステロイド」は検査対象ではないのでチェックしなかった、ということらしいです。通常化粧品には医薬品のステロイドが使われることはないので、想定外だったとか。
しかも、検出されたのが、ステロイドの中でも効果が最強ランクのものだったそうです。ほんとにコワイ。

わたしがアトピーになったきっかけは、普段使ってない化粧品をつかってかゆみが出て、それをかきむしってしまったことでした。自分ではどうしようもなくなって、病院に行ったんだけど、そこで出された薬がステロイドだったんです。でも、当時のわたしはステロイドがどういうものか知らなかったし、病院でも特に説明はありませんでした。で、使い方を間違って、悪化させてしまったのです。無知ってこわい。

最近は病院側も患者がステロイドを嫌がるのを知っていて、ちゃんと説明とか指導とかしてくれるから、以前ほどコワイものじゃなくなってる気はします。

でも、今回の件は、ステロイドを避けたはずなのに、最強のステロイドを使ってしまうことになっちゃったんだよね......

化粧品を買うときに、あんまりブランドとかにこだわらなくて、ドラッグストアとかで買っちゃうほうなんだけど、あんまり安いものとか、輸入品には気をつけた方がいいのかな、と思い始めました。


アトピー | コメント(0) | トラックバック(0)2008/07/31(木)01:14

アトピー写真追加しました

blogとホームページに、アトピーの写真を追加しました。

blog
http://rikachans2.blog20.fc2.com/blog-entry-412.html

ホームページ
http://rikachans2.web.fc2.com/photo/atopy.html

blogのほうは、アトピーがひどい頃と、治ってからの写真です。beforeとafterってかんじで。顔全体が写ってる写真なので、目線を入れてみました。犯罪者みたいだけど、しょーがないか。

ホームページのほうは、以前持ってたホームページにのせたものを再掲載したものです。

今日、blogのエントリーのほうにコメントをいただいたのがきっかけです。
わたしのアトピーの症状は、重症な人と比べたらたいしたことはないのかもしれませんが、それでも自分にとっては大変なことでした。でも、今はよくなってるので、今アトピーで悩んでいる人たちにとって、少しでもはげみになれば、と思って、写真をのせます。

アトピーの治療をがんばってる時って、そのがんばりがストレスになって、余計に症状を悪化させたりしてしまっていたような気がします。自分の場合は、きっと一生治らないから、うまくつきあって行かなくちゃ、と考えることで楽になって、症状が良くなっていきました。

>>続きを読む


アトピー | コメント(0) | トラックバック(0)2008/05/14(水)20:15

アトピー

なんとなく、インターネット上をあちこち徘徊していたら、「アトピー地獄からの脱出」みたいなバナーがあったので、興味本位でクリックしてみました。
バナーのリンク先はブログだったんですが、そのブログにはアトピーの詳細は何も書かれていなくて、「この本に出会ったおかげでアトピーが治りました」みたいな、本の紹介のみ。
今度は、その本を紹介するサイトを見てみました。

すると、やたらと長い、どんどん下にスクロールしないと本題に入らないようなサイトでした。ああ、やっぱり、というかんじ。
画像などで、治療前と治療後を見せて、実際にその方法を試して症状が改善された人の体験談なども出ています。サイト管理者の名前と写真も出ていて、自分もこの方法を試してみて、長年の悩みだったアトピーから解放された、と書いてあります。そのわりには、本人がアトピーだったときの写真はないんですが。
そして、肝心の方法についての詳細はなし。
で、一番下には、価格が出ています。本はいくらで、ダウンロード販売はいくらだけど、今はキャンペーン中だから割引になりますよ、みたいなかんじで。

そう、ただの広告なんですね。

別に、広告が悪いとか、この方法が効かないとか、そういうことを言うつもりはないんです。ただ、アトピーで悩んでる人を金儲けに使おう、っていうのが気に入らないんです。本当にアトピーの人を助けたい、と思うなら、20000円もするような本を売らないで、普通にブログなりホームページなりにその文章をのせればいいんです。

わたしも、大人になってからだけど、数年の間、アトピーで悩んでいた時期がありました。病院もあちこち行ったし、漢方とかも試してみたり、情報を集めたりして、なんとか良くなるように努力しました。
結局、一番効いたのは、ぬるめのお風呂にゆっくり浸かる方法。
テレビで、朝晩30分ずつぬるめのお風呂に浸かってアトピーが治った、という症例を見たのがきっかけでした。熱いお風呂だと肌が乾燥する原因になるけど、ぬるめのお風呂だと乾燥を防ぐらしいんです。わたしの場合は、朝はゆっくりお風呂に入るのは難しいので、毎日夜に1時間ぐらい、というかんじで実践しました。お湯はたぶん38度ぐらい。
あとは、かゆくても掻かないこと。寝てる間とかは難しいんだけど、とりあえず起きてる間はがまんしました。かゆみがひどい場合は、冷たいタオルで冷やしました。上に書いたテレビの番組で言ってたんだけど、全身にアトピーが広がってるような人でも、背中の真ん中は症状が軽いことが多いそうです。手が届きにくくて掻くのが難しいことと関係があるらしいです。
あとは、アトピーになった当時住んでいた部屋が、日当たりが悪かったので、日当たりのいい部屋に引越しました。

良くなるまで時間はかかったけど、今はもうアトピーは出ていません。

といっても、この方法がすべてのアトピーの人に有効かどうかはわかりません。
わたしがアトピーになった原因は、今でも確定はしていないけど、不規則な生活とか、食事とか、ストレスだと思います。何かのアレルギーというわけではないし。もしかしたら、厳密な意味でのアトピーではないのかもしれません。慢性的な皮膚炎で、見た目とか症状がアトピーそっくり、というだけで。

......なんか、あやしいアトピー治療の広告を見て、気分が悪くなって、いろいろ書いてしまいました。

病気全般がそうだと思うけど、アトピーって、すごくストレスになるんですよね。見た目が変わるから。で、それが原因で余計に症状が悪くなったり。わたしが一番イヤだったのは、「そばにいるとアトピーがうつりそう」って言われることでした。うつるわけないじゃん。

>>続きを読む


アトピー | コメント(4) | トラックバック(0)2008/04/17(木)01:49

«  | HOME |  »


プロフィール

Initial R

Author:Initial R

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

QRコード

QR

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。